社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜は北海道札幌市西区にある介護老人保健施設です。

 

ブログ

 
フォーム
 
ボランティア行事の話題ふたつ紹介!
2019-10-31
こんにちは!杜りんです。
今年はまだ初雪が降っていませんね。
札幌は昨年も10月に初雪はありませんでした。
このまま今年も10月の初雪がないと、2年連続は60年ぶりのことになるそうです。
とはいえ、寒さは必ずやってきます。
平和の杜でもインフルエンザの予防接種が始まっております。
来設の際は手指を次亜塩素酸水で消毒し、マスクを着用していただきますようお願いします。

また発熱・咳などインフルエンザを疑う症状がある方は、
ご面会を控えてくださいますよう、重ねてお願いいたします。
 
さて本日は行事の話題がなんと!ふたつ!
ひとつ目はコンサート、ふたつ目は人形劇です。順にお伝えしますね。
 
まずは『みっちーライブin平和の杜』。
みっちーこと札幌宮の沢脳神経外科病院の井上道夫先生にお越し頂き
10月25日に通所フロアで行われました。

通所の利用者様の他に入所からもたくさんの利用者様が観覧に集まり、会場はご覧の大盛況でした。
みっちーの甘く優しい歌声が会場を温かく包みます。
歌のジャンルも童謡、フォークソング、懐かしの青春歌謡、
ビートルズ、そして昭和の歌謡曲ととても幅広く、
誰もが口ずさめる選曲にとても盛り上がりました。
最後にいつも素敵な歌声を届けてくださることに感謝を込めてプレゼント。
ありがとうございました!
 
10月29日には新陵小学校読み聞かせボランティアの皆様が、人形劇を披露して頂きました。
劇のお題目は『三枚のお札』。そのあらすじは・・・
『むかしむかし、ある山寺の小坊主が、クリひろいに行きたくなりました。
「和尚さん、山へクリひろいに行ってもいいですか?」
小坊主が聞くと、和尚さんは答えました。
「クリひろいか。しかし、山には鬼ババが出るぞ」
「でも・・・」
小坊主が、どうしても行きたいとだだをこねるので、
和尚さんは三枚のお札を渡して、
「困った事があったら、このお札に願いをかけなさい。
きっと、お前を助けてくれるじゃろう」と、小坊主を送り出しました。』
・・・さて、小坊主は無事帰って来られるでしょうか?
お人形さん達のとても生き生きとした動きに、
場面ごとに声の大きさやトーンを変えて演じられていて、
利用者の皆様も真剣な眼差しで食い入るように観賞されていました。
新陵小学校ボランティアの皆様、今回も楽しいお話をありがとうございました!
qrcode.png
http://www.morinokai1001.jp/
モバイルサイトにアクセス!
022599
<<社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜>> 〒063-0029 北海道札幌市西区平和420番地 TEL:011-668-2020 FAX:011-668-2525