社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜は北海道札幌市西区にある介護老人保健施設です。

 

ブログ

 
フォーム
 
ひな祭り
2019-03-08
こんにちは!
日に日に暖かくなって春が待ちきれない杜りんです♪
 
今回は3階入所で行われたひな祭りの様子をお伝えします。
 
ひなあられとマシュマロとチョコレートを使った
チョコクランチをみんなで作りました♪
 
(画像をクリックすると大きく表示されます)
まずはマシュマロを小さく手でちぎり
ひなあられは袋の上から粉々に潰します。
そしてチョコレートを細かく刻んで湯煎で溶かします。

溶かしたチョコレートにマシュマロを混ぜ込み、
その後ひなあられも混ぜていきます。
ラップで一口大に丸めたら出来上がり。
 
ひなあられのサクサク感とマシュマロのフワフワ感の
両方が味わえるお洒落なおやつが出来ました♪
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
温かい甘酒と一緒に美味しく頂きたくさんの笑顔が溢れたひな祭りになりました♪
 
 
入所2月行事「オニは~そと~!フクは~うち~!」
2019-02-28

こんにちは!

毎日取材で走り回っている杜りんです!

平和の杜のことをわかりやすく皆様にお伝えできるよう日々頑張っています!

(画像をクリックすると大きく表示されます)

 

さて、今日は2月に行われた行事の様子をお伝えしますね。 

 

まず26日に2階入所で「鬼退治ボーリング」が行われました。

(画像をクリックすると大きく表示されます)

 

職員手作りのかわいい鬼の面を張り付けたペットボトルをボーリングのピンに見立て、

バレーボールを転がして、さあ!鬼退治。

お見事ストライク!たくさんの笑顔が溢れました。

午後からはおやつのババロアにチョコレートのデコペンで鬼の顔をデコレーション。

楽しく美味しいおやつになりました。

  

213日には3階入所では「平成最後の節分・豆まきゲーム」が行われました。

(画像をクリックすると大きく表示されます)

 

写真のような鬼の面を取り付けた編みかごの中に、豆ならぬお手玉を狙います。

たくさん的があるのでどこを狙うか!白熱の真剣勝負でした。

ゲームの後、鬼に扮した職員に向けてお手玉で豆まきです。

「オニは~そと~!フクは~うち~!」元気な声が食堂に響きました。

そしてこの日のおやつはおしるこでした。甘くて暖かいおしるこに心もぽかぽか。

節分で邪気を払って、皆様元気にお過ごし頂きたいです!

 
マシントレーニングのご案内
2019-02-22
こんにちは!
先週までの記録的な寒さが一段落。
暖かい日が続き春の訪れが待ち遠しく、ウキウキしている杜りんです!
平和の杜に春の足音が聞こえてきたら、皆様にお知らせしますね♪
 
さて今日は、先日お伝えしたシナプソロジーと並んで、
通所リハビリテーションで力を入れているマシントレーニングについてご紹介します!
 
まずは通所リハビリテーション藤原課長にお聞きします!
(以下、藤原課長)
 
平和の杜通所リハビリテーションでは、2006年からmoltenのプロハーツというマシンを全6機種導入しました。
その他にトレッドミル1台、エアロバイク3機種を追加しております。
筋力トレーニングの効果については
・筋力増強
・骨格筋量の増加
・生活習慣病の予防・改善
・生活機能の向上
・腰痛、膝痛、肩痛などの予防・改善
・体脂肪の減少
・ロコモティブシンドロームなどの予防・改善
などが挙げられます。
リハビリスタッフが中心となり、
お体の症状に合わせ個別にトレーニングメニューをご提案・ご指導させて頂きます。
又、定期的に身体機能評価を実施させて頂き、
トレーニングメニューの変更や追加なども行っています。
定期的にトレーニングを継続することが大切です。
次に各マシンごとにその特性と効用をご紹介します。
 
①ローイング/チェストプレス
グリップの押し引き動作により、腕や肘の曲げ伸ばし運動ができます。
猫背の改善・予防、姿勢の改善などの効果があります。
 
②ヒップ アダクション/アブダクション
太ももでパッドを押し出す動作により、足を閉じる/開く運動ができます。
排泄動作の改善、歩行動作の安定などの効果があります。
 
③レッグ エクステンション/フレクション
両足でパッドを上下する動作により、膝を伸ばす/曲げる運動ができます。
歩行や階段昇降動作の改善、膝関節の安定などに効果があります。
 
④トーソ エクステンション/フレクション
胸部で胸パッドを引く/押す動作により、上体を起こす/曲げる運動ができます。
起き上がり・立ち上がりなど起居動作の改善などに効果があります。

 
⑤レッグプレス
両足でフットプレートを押す動作により、足を伸ばす運動ができます。
立つ・座る・歩くなど日常生活に必要な動作の改善などに効果があります。

 
⑥リカンベントバイク
腰に負担を掛けない座位姿勢で、長時間でも安全・快適に有酸素運動ができます。
持久力や心肺機能の向上などに効果があります。
(全6機種のマシンです。右から①~⑥と並んでいます。)
 
 
では、杜りんから藤原課長に質問します!

杜りん)通所リハビリテーション利用者様は
どなたでも希望すれば利用可能なのですか?
その場合料金は別途かかるのですか?

藤原課長)要支援・要介護認定をお持ちの方であれば、
基本的にはどなたにでもご提供できますが、
一部病状管理上ご提供できない方もいらっしゃいますので、ご利用前にご相談下さい。
料金につきましては介護保険上定められている加算料金を頂いております。
加算料金につきましては介護度や負担割合により異なりますので、ご利用前にご説明いたします。
 
杜りん)利用者様それぞれに適したプログラムを考えてもらえるのですか?

藤原課長)トレーニングメニューにつきましては、
リハビリの専門職による身体機能評価後にお体の状態に合わせて
個別トレーニングメニューを作成・実施・指導・再評価をさせて頂きますので、
どなたにでも無理なく取り組んで頂けます。
 
藤原課長!ありがとうございました!
 
 
次に利用者様にもお話を伺いました!
<西條弘也様(週2回通所利用)>
(レッグ エクステンション/フレクションでトレーニングしている西條様)
 
杜りん)マシントレーニングは如何ですか?楽しいとか、反対に大変など感想はありますか?

西條様)通所に来る楽しみのひとつですね。指導を受けて、スタッフさんや先生に相談しながら、
トレーニングの負荷が物足りないと感じたら、より負荷を上げてもらうようにしてます。
 
杜りん)トレーニングをするようになって体や気持ちに変化はありましたか?

西條様)昔から腰痛持ちで、歳を重ねると歩くのが困難で、
疲れるようになっていましたが、今は犬の散歩もしっかりできます。
また、若い頃から体を動かすのが好きでテニス等のスポーツをよくやってきて、
右腕の筋肉の方が発達していましたが、このトレーニングでバランス良く鍛えることができ、
除雪や薪ストーブの為の薪を積む時に大いに役に立っています。
 
杜りん)効果があって良かったですね!西條様ありがとうございました!
 
お二人の女性にもお聞きしました。
<T様(西区在住女性・週2回通所利用)>
<A様(西区在住女性・週2回通所利用)>
 
杜りん)マシントレーニングは如何ですか?楽しいとか、反対に大変など感想はありますか?

A様)体調に合わせて頑張ってます!

Tさん)無理のない範囲でやらせて貰えるので疲れることはないですよ。

杜りん)トレーニングをするようになって体や気持ちに変化はありましたか?
 
お二人)生活が充実しています(笑)
 
Tさん)足を手術して外を歩くことが出来なくなったので、
しっかり外を歩くことを目標に頑張ってます。希望があります!

Aさん)通所に来るのを楽しみにしています。
スタッフさんが優しく指導してくれるので、気楽に取り組めて本当にありがたいです。
 
杜りん)T様、A様ありがとうございます!今後も楽しみながら頑張ってください!
 
利用者の皆様にもご好評を頂いておりますマシンを使った筋力トレーニング!
お気軽にお問い合わせの上、是非ご利用下さい!
 
 
※氏名・写真はご本人のご了承頂き、掲載しております。
 
送迎車のご案内
2019-02-14

こんにちは!

今年は何個バレンタインのチョコをもらえるかドキドキの杜りんです。

14日を過ぎても受け付けていますのでよろしくお願いします(笑)

 

今日は無料送迎車についてご案内します!

皆様ご承知の通り、平和の杜はとても山奥(笑)にありますので、歩いてくるのは大変です!

そこで地下鉄琴似駅から施設まで、無料送迎車で曜日に関わらず一日に6往復運行しています。

(画像をクリックすると大きく表示されます)

 

送迎に使用される車は、

マイクロバス(23人乗り)、ハイエース(10人乗り)、ノア(8人乗り)の3種類あります。

 

(画像をクリックすると大きく表示されます)

 

マイクロバスは、通勤の為に職員も乗る地下鉄琴似駅発8:20

平和の杜発18:10の便に使用されます。

その他の時間の便はハイエースが使用されますが、

状況によってはノアやマイクロバスが使用されます。

 

地下鉄琴似駅で送迎車は下記の場所付近で停車して発車時刻まで待機しています。

(画像をクリックすると大きく表示されます)

 

他の車両の停車状況や積雪等の影響により、

必ずしも地下鉄琴似駅前の北洋銀行さんの隣に停車しているとは限りません。

発車時刻に余裕を持ってお越し頂き、「平和の杜」と表示された車両をご確認の上ご乗車下さい。

 

(画像をクリックすると大きく表示されます)

 

平和の杜発の送迎車は正面玄関前に停車して発車時刻まで待機していますが、

時間帯によって通所リハビリテーションや外出等の車両と重なる場合は

正面玄関から建物向かって右側に停車して待機していますのでご注意下さい。

 

(↑こちらで待機している場合があります) 

 

その他、ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください!

皆様のお越しをお待ちしていまーす! 

 
実習生さんにインタビューしました
2019-02-08
こんにちは!
記録的な寒波に襲われている北海道ですが、寒さに負けずいつも元気モリモリ!な杜りんです。
略して《元気 杜りん!》みんな覚えてね♪
 
平和の杜では、介護福祉士や理学療法士など専門職を
目指している学生さん達を、現場で学ぶ実習先として積極的に受け入れています。

今回は、介護福祉士を目指している2人の実習生さんに
インタビューしましたので、その様子をお伝えします。
札幌医療秘書福祉専門学校の1年生・川村亮太(かわむらりょうた)さん、
畠山香穂(はたけやまかほ)さんです。
(各画像をクリックすると大きく表示されます)
 
杜りん) 本日はよろしくお願いします!

お二人) よろしくお願いします!

杜りん) お二人は介護福祉士を目指していらっしゃいますが、
介護の仕事を目指したきっかけは?

川村さん)僕は、身近におじいちゃんおばあちゃんが居るわけでもなく、
両親が介護に携わった仕事をしているわけでもない、
あまり縁がありませんでしたが、高校生の時にボランティア部に
所属して養護学校に行く機会がありました。
障害者の方々と触れあい、職員の方からのお話で介護福祉士の仕事を知りました。
どんな障害を持っていても平等に接することの大切さを学び、
魅力を感じたことがきっかけでした。

畠山さん)私は人と関わるのが好きです。
母が看護師で、兄はレントゲン技士を目指しています。
二人の姿を見て医療や介護を知り、自分には介護福祉士と思い選びました。
もともと人と関わるのが好きなので、この道を選んで良かったと思っています。

杜りん) お二人とも、まわりの方の影響で介護業界を目指すことになったのですね!
今までも実習を経験しているようですが、今回実習に入る前に、不安はありましたか?

川村さん)多少の不安感はありましたね。迷惑かけてしまうかもしれない、とか。
 
畠山さん)私は不安感でいうと、やっぱり1ヶ月という長い実習ということに対してと、
生活支援技術が上手くできるかな、利用者様の生活に上手く溶け込めるのかとか、
たくさんありました。

杜りん) 期待感はありましたか?

畠山さん)学校の先輩の就職先が平和の杜に決まったと聞き、
その先輩も平和の杜に実習で来ていたので詳しく話を聞いたりしました。
また、平和の杜の職員さんに学校の先輩がたくさんいるので、楽しみでした。
あと、私達の学校に非常勤講師として来て下さっていたのが向野さん(介護係長)でした。
面識があるので、その点で安心感がありました。
(インタビューに答える畠山さん)

杜りん) 以前から面識があれば実習にもスムーズに入れたのでしょうね。
実際に実習を受けてその不安感や期待感に変化はありましたか?

川村さん)迷惑をかけてしまったこともたくさんり、介護福祉士になって
大丈夫だろうかと更に不安になりましたが、利用者様とコミュニケーションをとって、
毎日あいさつを行うことを意識して続けてみると、表情に変化が表れてきたりしたので、
出来ないことばかりじゃないんだなと思いました。
(インタビューに答える川村さん)

杜りん) あいさつを意識した結果変化が現れたのですね。良かったですね!
畠山さんはどうですか?

畠山さん)職員の皆さんが優しく教えてくださるので、自分の身になるなって意味で、
自分に期待感っていうんですか、成長できる場所だなと思いました。
不安感はもう今はないです。質問したい事も聞ける環境にして頂いているので。
皆さん優しいです。

杜りん) 不安感がないのは良かったですね!
では、実習を受けてみて苦労したことや嬉しかったことはありましたか?

川村さん)苦労したことは、受け持ちの利用者様を決めること。
またその方とどのように触れ合えば良いのか、情報収集した上でどのような関わりが
必要なのかを考えることに今も苦労しています。
嬉しかったことは、受け持ちの利用者様の趣味が将棋と知り、一緒に将棋を指しました。
終わったあと、「また指しましょうね!」と声をかけると笑顔で「いいよ!」と
言って頂けたことがとても嬉しかったです。

畠山さん)苦労したことは、利用者様から最初受け入れてもらえず、
溶け込めない部分があって内心ちょっと挫けそうになったことです。
だけど毎日笑顔で接することを意識して続けることで受け入れて頂けたのか、
穏やかな表情で挨拶してきてくださるようになりました。
嬉しかったことは、生活支援技術が自分の中で少しずつできることが増えてきたことです。
利用者様の負担にならない、心地よい生活になって頂けているかな、
と思いながら皆さんにご指導頂いています。

杜りん) 利用者様に受け入れて頂くことって大変なことだと思います。
そのためには笑顔で接するということを続けることが大事ですね!

畠山さん)そうですね。利用者様のその日の体調や気分によることもあると思いますけど、
私達は笑顔を向け続けることが大事だと思います。今は楽しいです!

杜りん) 最後にお二人はどんな介護福祉士になりたいですか?

川村さん)自分は引っ込み思案気味なので、積極的に意見や考えを伝えられるようになって、
利用者様により効果的なケアできる介護福祉士に憧れているので目指したいです。

畠山さん)安心して頂けるような介助ができる人、頼られる人です。
職場の人にもそう思われたらいいなと思います。それと平和の杜に来て思ったのが、
利用者様に施設での生活を楽しんで頂けるような、いろんなレクリエーションを
考えられる人になりたいと思いました。

杜りん) 平和の杜で行われていることを見て思ったんですか?

畠山さん)はい!体操やカラオケとか毎日色んなことが行われていて、
皆さん楽しんでいるなぁと思いました。

杜りん) 楽しいでいる様子を見ると嬉しいですよね!
今日はありがとうございました!お二人の今後のご活躍をお祈りしています。

お二人) ありがとうございました!
(最後は杜りんと記念撮影しました!)
 
qrcode.png
http://www.morinokai1001.jp/
モバイルサイトにアクセス!
018574
<<社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜>> 〒063-0029 北海道札幌市西区平和420番地 TEL:011-668-2020 FAX:011-668-2525