社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜は北海道札幌市西区にある介護老人保健施設です。

 

ブログ ※毎週更新中!

 

杜の会の様子をエゾシカ「杜りん」がブログにて発信します♪

杜の会の様子をエゾシカ「杜りん」がブログにて発信します♪
フォーム
 
杜りん雪像と手縫い雑巾の受贈
2021-02-12
こんにちは!杜りんです。
新型コロナウイルスは北海道に於いては
感染者数としては減少傾向にありますが
施設等でクラスターが出たりしています。
まだまだ気を緩めることなく感染対策を徹底する必要がありそうですね。
 
さて!
一足先に近況写真にてご紹介しておりましたが、
施設前に杜りんの雪像が登場しました♪
今年はコロナの影響でさっぽろ雪まつりが中止になりました。
代わりにオンラインさっぽろ雪まつりが開催!
雪まつりの歴史や雪にまつわる写真を募ったりしています。
そこで!雪まつりの楽しい雰囲気を出せたらと
有志職員が杜りん雪像を頑張って作ってくれました!

早速さっぽろ雪フォトまつりにも参加しました!
 
いかがですか?
もし来所される機会がありましたら、是非ご覧になってくださいね。
 
もうひとつ心暖まる話題を。
明治安田生命手稲営業所の所長さんと職員さんが
社会貢献活動の一環として手作り雑巾を寄付していただきました!

明治安田生命さんは生命保険本来の相互扶助の精神に基づいて、
地域社会のニーズに応える貢献活動や子どもたちの健全育成に向けた
活動を全国各地で取り組んでいるそうです。素晴らしいですね。
 
そして雑巾は・・・

雑巾はたくさんあっても嬉しいです!
明治安田生命さんからはコロナ禍においての励ましのお言葉もいただきました!
本当にありがとうございました。
 
口腔ケアで感染予防!
2021-02-06
こんにちは!杜りんです。
1月から始まった緊急事態宣言は栃木県を除き
10都府県で1ヶ月の延長が決まりました。
再び爆発的な感染拡大を防ぐ為には致し方ないことかもしれませんね。
 
平和の杜では感染対策委員会を中心として
日頃から感染症の対策に取り組んでおりますが、
今注目されているのが口腔ケアによる感染予防です。
専門家が「歯周病治療などお口の衛生管理や口腔ケアを行うことで、
新型コロナウイルス等の感染・重症化のリスクを低下させられる可能性がある」との見解を示しています。

大切なのは免疫力を高めておくことで
そのためには咀嚼(噛む)機能を良好な状態に保つことが大切ですね!
平和の杜では言語聴覚士が嚥下(飲み込み)等の状態をみて
利用者様それぞれに合わせた口腔リハビリや口腔ケアを行っています。
虫歯や歯周病を予防するだけでなく、
インフルエンザや肺炎といった
感染症を予防するためにも口腔ケアは欠かせませんね!
看護や介護職員も連携してお口の中から利用者様の健康維持に努めています!

 
今後も感染予防策としての面会制限及び外出制限は続きます。
また2月1日から送迎車の運行を予約制となりました。
併せましてご理解ご協力の程お願いいたします。
 
 
新年運試し大会
2021-01-29
こんにちは!杜りんです。
小樽で新型コロナの感染が拡大しており、
道から不要不急の往来自粛要請が出されました。
感染者数もまだ高止まりという状況のようです。
気を緩めず基本に立ち返り、手洗いうがい咳エチケットに3密を避ける!
感染予防に努めましょうね!
 
さて!今日は通所リハビリテーションの新年運試し大会の様子をお伝えします。
今年は初詣の分散参拝が呼びかけられました。
そんな影響で初詣を控え、おみくじを引かなかった方もいるのでは?
そんな皆さまに楽しんでいただきたい!と企画された『新年運試し大会』
くじ引きの先に繋がっているのは大吉や小吉ではなく・・・
豪華(?)景品の数々です♪

さあ何が当たるでしょうか?
BOXティッシュ、特大チョコレート、スナック菓子、お茶、等々。
なかなかバラエティに富んだ景品です(笑)。
くじを引く度に拍手と歓声が上がります。
皆様に楽しんでいただけた行事となりました。
 
入所の新年会
2021-01-22
こんにちは!杜りんです。
先週までの寒波の後に今週は3月下旬並の暖かさ。
寒暖の差により路面状況が変わりやすくなっています。
実は!杜りん、凍った路面で転倒してヒザを痛めました(泣)
皆様も気を付けてくださいね!
 
本日は入所で行われた新年会行事の様子をお伝えします!
 
まずは2階入所です。
新年の福と初笑いを呼び込む「福笑い」が行われました。

目隠しの眼鏡が既に福笑いテイストを醸し出しております(笑)
上手に出来るでしょうか?
目、眉毛、鼻、唇。もっと上!それはもうちょっと下、下!周りから声が飛びます。
さあ出来上がりは?とても個性的に出来て楽しい初笑いとなりました。
福笑いの後は無病息災の祈りを込めて職員手作りの獅子舞いの演舞です。

利用者様の頭を噛んで邪気を取り払います。
これで一年より良く過ごすことが出来ますね!

おやつにはあったかあま~いおしるこで、お腹も心もポカポカでした♪
 
続いて3階入所では職員による激辛の食べ物が入っているロシアンルーレット!
辛い物が入っていても入所者さんに気づかれないように・・・。

辛いのを我慢している職員を見て入所者様の笑いが絶えません。
 
その後に3階入所でも無病息災の祈りを込めて獅子舞いの演舞が行われました。
利用者様の頭を噛んで邪気を取り払いました。
おやつの時間には利用者様にもお手伝いいただいたデザートが振る舞われました。
 
一日も早くコロナが収束して、利用者様も職員も健やかに一年を過ごすことが出来ますように!
そんな願いを込めた新年会行事となりました!
 
 
訪問リハビリテーション
2021-01-15
こんにちは!杜りんです。
先日の大雪で平和の杜周辺もすっかり真っ白い雪に覆われています。
しんしんと雪が降り積もる時には、
自然に囲まれた環境ならではの不思議な静けさと心地よさを感じます。
 
さて、本日の話題ですが訪問リハビリテーションに
スポットを当ててお伝えしたいと思います。

介護老人保健施設とは、
在宅への復帰を目標に心身の機能回復訓練をする施設です。
日常の生活全般のお手伝いは介護職員が担っていますが、
利用者様の『心身の機能回復訓練』を支えているのがリハビリ職員です。
理学療法士の仙野主任にお話を伺いました。
「リハビリとは運動することだけではなく、
その活動を通して生活全般を支援するものです。
私達平和の杜は介護老人保健施設ですので、
目的は在宅復帰の支援ということになります。

介護や看護サービスが様々に多様化する今、
平和の杜では2018年10月からスタートした
訪問リハビリテーションに力を入れております!
身体の動きや痛みの悩みから生活の悩みを、
経験豊富な理学療法士が運動訓練、機能訓練、日常動作練習など
身体機能へのアプローチから住環境の整備まで様々なご相談をお受けしております。
また言語聴覚士も在籍しており、嚥下訓練、言語訓練、構音訓練といった
食べる・飲む・言葉での悩み事のご相談もお受けしております。
他にも平和の杜訪問看護ステーション連携しており看護師同行のご相談もお受けできます。
現在、コロナ禍で外出を自粛する方など多くいらっしゃいます。
そのため不活動により心身機能が低下する傾向が見られます。
そこで、訪問リハビリテーションの介入により、生活機能の向上に取り組んでいます。
その他、病院では面会制限のため、ご家族様が利用者様に会えないので自宅療養を決心し、
在宅生活を継続するために訪問リハビリテーションを開始しているケースもあります。
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい!お待ちしております!」
 
仙野主任ありがとうございました!
<<社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜>> 〒063-0029 北海道札幌市西区平和420番地 TEL:011-668-2020 FAX:011-668-2525