社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜は北海道札幌市西区にある介護老人保健施設です。

 

ブログ

 
フォーム
 
職員研修について
2019-06-13
こんにちは!杜りんです。
平和の杜の周りでフランス菊がとてもきれいに花を咲かせています。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
皆さんもご来訪の際は是非ご覧になって下さいね!
 
さて今回は、平和の杜で定期的に行われている内部研修についてご紹介します。
杜の会では、様々なテーマで内部研修を行っています。
新人もベテランも、また職種の垣根も越え、知識を吸収し、
より良いサービスを提供できるように心掛けています。

今回の研修は6月11日に、株式会社モルテンの小林幸稔(こばやしゆきとし)様を
講師にお招きし、褥瘡予防について研修が行われました。
大きく3つに分けて、圧が組織内部に及ぼす影響、マットレスによる対策、
ポジショニングによる対策を講話して頂きました。

特にマットレスとポジショニングによる対策では、
実際にモルテン社製マットレスに研修参加者が横たわり、
体圧測定器を使い圧力の変化を目で見て確認。
丁寧な解説によって褥瘡予防についてしっかり学ぶことができる研修会となりました。
 
小林様、お忙しい中、ありがとうございました。
 
グループホーム福井倶楽部のご紹介
2019-06-11
こんにちは!
札幌の初夏を彩るよさこいソーラン祭りや札幌祭りの季節の到来に
ウキウキ気分の杜りんです♪
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
さて今回は杜の会で運営しているグループホーム福井倶楽部をご紹介します。
福井倶楽部は2002年3月1日に開設されました。
そもそも平和の杜の「介護老人保健施設」と「グループホーム」は
どう違うのか、皆さんご存知ですか?
グループホームとは、認知症の高齢者が専門スタッフの援助を受けながら
共同生活を送る小規模の介護施設で、それぞれの利用者様の能力に応じて、
料理や掃除といった役割を担いながら暮らしていくのが、
他の老人ホーム・介護施設と大きく異なる点です。
福井倶楽部管理者の中林さんにお話を伺いました。
 
杜りん)本日はよろしくお願いします。
中林さん)お願いします。
杜りん)まず始めに、福井倶楽部の運営理念又は基本方針等ありましたら教えてください。
中林さん)運営理念は『明るく家庭的な雰囲気を重視し、地域の中で利用者様が
にこやかで個性豊かに過ごす事ができるようサービスに努めます』と掲げています。
 
杜りん)利用者様は一日どのように過ごされていますか?
中林さん)午前は朝食、体操、散歩、畑仕事。
午後は昼食、入浴、外出、夕食になります。
こんな感じですが、個別で活動している事が多くご本人のペースを尊重しています。
 
杜りん)グループホームの特徴である家庭的な雰囲気作りや、
自立支援という部分で工夫していることや苦労していることはありますか?
中林さん)食事作り・掃除等を利用者様の特技やできる事をして頂き、互いに助け合いながら生活しています。
福井倶楽部は2階が食堂、1階にお風呂があるので普段の生活の中で
自然とリハビリになっている事も多いのですが、医療やリハビリの他職種と
連携を取り一人ひとりの状況に応じた個別対応やリハビリを行い支援しています。
家庭的な雰囲気作りで意識していることは、個性を優先して
利用者様第一で生活して頂けるようにすること、そして利用者様と接する時は
ペースに合わせてゆっくり接するようにしています。
又、急な業務変更や時間の変更があっても臨機応変な対応が
スムーズにできる体制作りを心掛けています。
そもそも建物自体が民家改修型なので必然的に家庭的かも?しれないです(笑)
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
杜りん)レクリエーションや行事はどんなことを行っていますか?
中林さん)レクリエーションとして体操や塗り絵、パズル、脳トレ、トランプ、ゲーム等を行っています。
又毎月行事があり、ご家族参加のバーベキューや鍋パーティ、外出行事があります。
先月も定山渓の足湯に入りに出掛け、皆さん気持ち良さそうでした。
 
杜りん)積極艇に地域交流を取り入れるグループホームも増えているとの事ですが、
福井倶楽部の地域交流を教えてください。
中林さん)町内会や学校の行事に参加しています。
行事のバーベキューでは近隣の方を招待しています。又近所の小学生が来訪してくれたり、
最近では地域の施設の認知症カフェに出向いたりしています。
 
杜りん)開設17年ともなれば、施設としては既にひとつの形として出来上がっているものと想像しますが、
今後こうしていきたい等のビジョンがありましたら教えてください。
中林さん)おかげさまで地域に開かれたグループホームになりつつあると思います。
今までの経験を活かし今後も利用者様が個性豊かに地域の中で生活できるよう努めます。
 
杜りん)お忙しい中、ありがとうございました!
中林さん)ありがとうございました!
 
 
ご相談・見学はいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
・電話 011-665-2200
・住所 札幌市西区福井4丁目14番18号
 
たこ焼き
2019-05-30
こんにちは!
山々の緑がすっかり濃くなって爽やかな季節の訪れを感じていたら、
5月で30度越え!という真夏並みの暑さに、
ちょっとバテ気味の杜りんです。
皆さんも暑い日には水分と塩分の補給をして、
熱中症に十分気をつけて下さいね。
 
さて本日は、2階入所で行われた
『たこやき(中身はおたのしみ!!)』の様子をお伝えします。
 
中身はおたのしみ!!でしたが早速ネタばらし(笑)。
魚肉ソーセージです。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
利用者様と手分けして小さく刻んでいきます。
生地の準備が出来たら・・・
 
さぁ、ここからは焼く係の職員の腕の見せ所です。
たこやきプレートに生地を流し込み、ソーセージと天かすを入れていきます。
いい具合に焼けてきたところでひっくり返して~・・・

(画像をクリックすると大きく表示されます)
はい!上手に出来ました!
 
青のりとかつおぶし、仕上げにソースをたっぷりかけて。
利用者様に応じて切り分けてたりして食べやすくしてあります。
りんごジュースと一緒におやつの時間に召し上がって頂きました。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
温かいたこやき(風?)はいかがでしたか?
たくさんの笑顔が見られて良かったです。
 
シュウマイづくり
2019-05-23
こんにちは!
桜が散ったかと思いきや、平和の杜がある山の中では、すでに蝉さんの大合唱!
初夏の訪れを肌で感じている杜りんです。
 
通所リハビリテーションにてご利用者のS様とシュウマイを作りました。
S様は元料理人。手際が良く、すり身や長ネギ、カニ等の材料を混ぜ合わせ、
あっという間にタネの完成。タネを皮に包み、しっかり蒸したら出来上がりました。
アツアツホクホク、肉汁たっぷりの美味しいシュウマイで、
おやつの時間に振る舞われました!
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
キレイな出来映えともちろんお味の方も、見事100点満点を頂きました!
S様ありがとうございました。
 
 
コンサートとかわいいお客さま
2019-05-17
こんにちは!
平和の杜の桜も、あれよあれよという間に散り始め
少しばかりの寂しさを覚える杜りんです。
 
きれいな桜が散ってしまうのは寂しいですが、
これからも季節の移ろいを感じられる景色を
お伝えしていきますね。
 
さて今日は、恒例となりました札幌宮の沢脳神経外科病院 井上 道夫先生と
小樽市の野口病院 茶木 良先生お二人による「ミッチー&チャッキー」コンサートの様子と
かわいいお客さまが来所した様子、
ふたつお伝えします。
 
◇「ミッチー&チャッキー」コンサート◇
3回目となる「ミッチー&チャッキー」コンサートは
5月6日に1階デイケアフロアにて行われました。
曲目は昔なつかしの童謡や唱歌から、70年代のフォークソングに60年代のグループサウンズ、
はたまた90年代のJ-Popに演歌まで!
誰もが知っている懐かしい歌を、
お二人の優しい歌声とゆったりした演奏で奏でられました。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
みんなで声を揃えて歌うひとときは楽しくて、あっという間の一時間でした。
井上先生、茶木先生、素敵な時間をありがとうございました!
 
 
◇かわいいお客さま来所◇
愛和福祉会 元町保育園の年長さんが5月9日に桜が満開の時に
オタマジャクシの卵を採りにいらっしゃいました。
臨時講師(?)の萬先生に、声を揃えて元気に挨拶「よろしくおねがいします!」。
荷物を置いたらさっそく施設近くの池に出発、オタマジャクシさんはいるかな?
先生に支えてもらいながら一生懸命腕をのばして網ですくいます。
「やった!卵がとれたよ。」
孵化するまで大事に育てようね。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
かわいい園児さんたちにたくさん元気をもらいました。
また遊びに来てね!
 
qrcode.png
http://www.morinokai1001.jp/
モバイルサイトにアクセス!
020277
<<社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜>> 〒063-0029 北海道札幌市西区平和420番地 TEL:011-668-2020 FAX:011-668-2525