社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜は北海道札幌市西区にある介護老人保健施設です。

 

ブログ

 
フォーム
 
新入職員のご紹介
2019-04-11
こんにちは!
小中学校で入学式が行われ、初々しさがまぶしい新入生にホッコリ気分の杜りんです。
さて、4月1日から平和の杜にも新卒のフレッシュな新人が入職しましたので紹介いたします。
介護職員の角谷享恵(かどや あきえ)さんです。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
杜りん)本日はよろしくお願いします。
 
角谷さん)よろしくお願いします。
 
杜りん)まずこの仕事を目指したきっかけを教えて下さい。
 
角谷さん)中学2年生の時、職業体験でグループホームに行ったことと、
祖母の介護ができるようにと思い目指しました。
おじいちゃんおばあちゃんが好きなので、職業体験がとても楽しかったです。
 
杜りん)資格は何を持っていますか?
 
角谷さん)介護福祉士、普通救命講習資格、同行援護従事者(視覚障害者の外出援助)、
全身性障害者移動介護従事者を持っています。
 
杜りん)たくさん持っているのですね!
 
角谷さん)学校で取得するよう勧められています。
どこに行っても困らないようにさせてくれました(笑)
 
杜りん)杜の会に入職した理由は?
 
角谷さん)実習の時に職員さんが利用者様に寄り添っていること、
職員さん同士の仲が良くて職場の雰囲気が良かったことが理由です。
そして介護職員さんと看護職員さんの仲も良いのがすごく大きいです。
 
杜りん)実習も含めて業務中に嬉しかったことのエピソードありますか?
 
角谷さん)実習中は、利用者様が次の日に会った時に顔と名前を
覚えてくれて頂けたことが一番嬉しかったです。
入職してからは、昨日はあまり食べて貰えなかった食事介助で、
利用者様が、今日はパクパク食べてくれたりすると、
あぁ嬉しい!楽しい!ってなります(笑)
 
杜りん)この仕事を楽しいと言えることって本当に素晴らしいと思います!
これから楽しみにしていることはありますか?
 
角谷さん)夜勤をまだ経験してないので、早くやりたい!と楽しみに思っています!
 
杜りん)夜勤が楽しみとは!!とても前向きですね!
 
角谷さん)雰囲気がまた違うかなと思って(笑)
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
杜りん)今後どのような介護職員になりたいですか?
 
角谷さん)集中すると真顔になってちょっと怖く(笑)なってしまうので、
笑顔を絶やさないようにと思っています。
あとは、介助中に声かけがとても大事だと思っているので、
どんな声かけが利用者様にとって良いのか、
色々模索して、たくさんの経験を積み重ねてやっていけたらと思っています。
そして利用者様からも職員さんからも必要とされる介護士になれるのではと思っています。
将来的には、担当が変わったり部署異動したりしても、
また戻ってきて欲しいと言わるようになればと思います。
 
杜りん)求められる人になりたいってことでしょうか?
 
角谷さん)はい!求められる介護士ってスゴくいいですよね!(笑)
 
杜りん)きっと角谷さんならなれると思います!(笑)
今後のご活躍を期待しています。本日はありがとうございました。
 
角谷さん)ありがとうございました。
 
 
笑顔がとってもキュートな角谷さん、今後の活躍に期待です。
杜の会の新しい仲間をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
自衛消防訓練を行いました
2019-04-04
こんにちは!杜りんです。
少し暖かくなったかと思ったら、また寒の戻り…
皆様くれぐれも体調にご注意くださいね。
 
さて、今日は自衛消防訓練の様子をお伝えします。
平和の杜は消防法により防火管理者の選任が必要な防火対象物に指定されており、
また、年2回以上の自衛消防訓練が義務付けられております。
 
まず通報訓練です。
火災通報専用電話器を使い、実際に消防署へ通報。
所在地や火災発生場所などを正確に伝える訓練をしました。
 
次に消火訓練です。

初期消火における消火器の使用方法を確認しました。
 
その後、防火管理者の萬局長から非常停止した際のガス復旧方法等と、
避難誘導時における注意事項が説明されました。
いざという時の為に、落ち着いて行動して、
利用者様を安全を保てるよう、
これからも職員一同常日頃から心がけていきます!
 
おしるこ作り
2019-03-27
こんにちは!
鹿なのに実はスイーツ大好き♪杜りんです。
 
今日はそんな杜りんもとっても大好きなおしるこを
2階入所の皆さんで作りました!
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
まずは茹でたじゃがいもを一生懸命潰すところから。
しっかり潰れたら片栗粉を混ぜて練ります。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
なかなかの力仕事なので、力を合わせてすりこぎでトントントントン。
練り上がったら一口大の食べやすい大きさに丸めて
サッとひと茹でしてもちもちに!
ほどよい甘さに味付けしたあんこの汁に入れたら
アツアツもちもちのおしるこの出来上がり~!
 
抹茶ミルクと一緒に召し上がって頂きました。
温かいおしるこに笑顔が弾けます!
(画像をクリックすると大きく表示されます)

ほっこりした、とっても楽しいひとときになりました。
 
 
平和の杜 訪問看護ステーションのご紹介
2019-03-23
こんにちは!いつも元気もりもり!杜りんです。
東京では桜の開花が発表されましたね。
札幌もいつ開花するかとっても楽しみな杜りんです♪
 
今回は平和の杜で2018年10月からスタートした訪問看護ステーションについてお知らせします。
訪問看護とは、看護師がお宅に訪問して、その方の病気や障がいに応じた看護を行うことです。
利用者様が『住み慣れた場所で自分らしく生きること』を支援するために、
ご自宅を訪問して安心して生活ができるよう看護サービスを提供しています。
平和の杜訪問看護ステーションの看護師 煙山さんにお話を伺いました。
 
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
杜りん)本日はよろしくお願いします。
 
煙山さん)よろしくお願いします。
 
杜りん)訪問看護ステーションが始まって半年になります。
立ち上げからこれまで苦労や手応えなどいかがでしょうか?
 
煙山さん)元々10数年訪問看護に携わっていたので特に苦労とは感じなかったです。
強いて言うなら地理が苦手なので大変でした。
平和や福井、どこから西野だろう?とか、包括支援センターさんや居宅介護支援事業所さん、
クリニックさん等がどこにあるのか、みたいな(笑)。
訪問看護は医師の指示のもと、現場で判断して、実施して、利用者様から
評価して頂けるのがこの仕事の一番の醍醐味です。
 
杜りん)平和の杜の訪問看護ステーションの認知度はいかがですか?
 
煙山さん)まだまだと思っています。色々な所に行って「訪問看護開始しました」と言うと
「あ~!知っています」という声はまだまだ少ないので。自分の営業力が弱くて…(シュン)。
他の訪問看護ステーションは看護師が10名位の大規模なところが多く、
比べると当ステーションは看護師3名体制と少ないですが、経験豊富なところが売りです(笑)。
 
杜りん)少数精鋭ということですね!訪問地域はどこまでですか?
 
煙山さん)市内全域です。
一番遠い所で麻生まで行っています。利用者様はまだまだ募集中です。
 
杜りん)訪問されている様子を拝見しました。
笑顔一杯で利用者様に接してらっしゃる姿がとても印象的でした。
 
煙山さん)平和の杜訪問看護ステーションが始まる時、どんな訪問看護ステーションにするかを考え、
『笑顔と元気をお届けします』というキャッチフレーズにしました。
これは、小学生の時、担任の先生から「あなたの笑顔がきっとあなたを救うでしょう」という言葉を頂き、
それがいつも私の根底に流れています。
訪問看護師になる前はずっと急性期の担当でした。
どちらかと言うと命の管理が主な仕事で、点滴をする、バイタルをとる、
変調がないかレベルチェックをする等、病状しかみていませんでした。
訪問看護は利用者様の歩んできた人生や生活背景までみて看護させて頂く、
少しでも、その方の人生のお手伝いできること事が、なんて楽しいのだろう、
すごく幸せな仕事だなって思って。きっと人が好きなんでしょうね(笑)。
 
杜りん)お話を聞いていて、とても利用者様に寄り添っていると思いました。
 
煙山さん)寄り添うなんておこがましいです(笑)。
訪問先にお伺いして少しでも笑ってもらえると嬉しくなっちゃって(笑)。
ご家族も大変な思いをされていらっしゃるので、少しでも気持ちが軽くなってもらえたら嬉しいです。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
杜りん)利用者様のかかりつけの医師とも連携されているのですよね?

煙山さん)かかりつけの医師に訪問看護指示書を頂き、こちらから看護計画書を提出します。
どのように訪問看護させていただき、どう変わったかというところを医師に報告して、
診察の時に役立ててもらっています。
 
杜りん)緊急対応的なことは今までありましたか?
 
煙山さん)今のところ夜中に連絡はありません。
尊敬する看護師に「急変っていうのは、あり得ないんだよ。あなたが見落としてるだけよ」と
言われたことが忘れられなくて。
急な発熱や具合が悪くなるようなことが無いように、
訪問させて頂いた時間の中でしっかりみるようにしています。
 
杜りん)今後に向けての抱負などお願いします。
 
煙山さん)まずは平和の杜訪問看護ステーションを知って頂くことが第一。
将来的には地域の健康相談窓口的なものになって、
「病気や不自由なことで居たい場所に居られなくて困っているんだけど、
平和の杜に相談したらなんとかしてくれるよね。」って思われるのが夢です。
 
杜りん)杜りんも積極的に協力させて頂きます(笑)。
 
煙山さん)心強い!よろしくお願いします(笑)。
 
杜りん)本日はありがとうございました。
 
煙山さん)ありがとうございました。
 
平成最後の鍋パーティー
2019-03-14
こんにちは!
春が待ち遠しい杜りんです!
 
今日は3月12日から15日にかけて
通所リハビリテーションで行われた、
『平成最後の鍋パーティー』の様子をお伝えします。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
12日と13日は寄せ鍋
14日と15日は石狩鍋(風?)
 
すっかり雪が解けましたが、ここ数日平年並みの寒さが戻った札幌。
今シーズン最後のアツアツお鍋を利用者様に堪能して頂きました。
(画像をクリックすると大きく表示されます)

締めはうどんにラーメン、出汁の味がいい具合に染みてシミウマ~!
心もポカポカになる鍋パーティーでした。
qrcode.png
http://www.morinokai1001.jp/
モバイルサイトにアクセス!
018574
<<社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜>> 〒063-0029 北海道札幌市西区平和420番地 TEL:011-668-2020 FAX:011-668-2525