社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜は北海道札幌市西区にある介護老人保健施設です。

 

ブログ

 
フォーム
 
理美容のご案内
2019-12-13
こんにちは!
先日、「ブログを見ていますよ!」とご家族から言われウキウキの杜りんです!
 
最近寒暖の差が激しく、体調の管理が難しい時期かと思います。
インフルエンザも今年は早くから流行しておりますので、
ご面会で来所の際はマスクを着用してくださいますよう
お願いいたします。
 
さて!今日は平和の杜の『理美容』のことをお伝えします。
平和の杜では、入所者様を対象に10日に1回位の間隔で
理美容師派遣の会社さんから理容師・美容師さんを
派遣して頂き、ご利用していただいています。

1階売店横に理美容室があり、カットの他にご希望に合わせて
シャンプー、カラー、パーマなど一通りのメニューを施術していただけます。
 
利用者様にお聞きしました。
Kさん(男性利用者様)「カットしてもらうと気持ちいいですね。さっぱりします♪」
Yさん(女性利用者様)「パーマをして貰って華やかな気分になります。嬉しいです」
新しい年を迎える12月は理美容を利用される方が多いようです。
予約制となっており詳しくは職員までお問い合わせください。
 
以上、理美容の話題でした♪
 
お楽しみメニューの日!
2019-12-07
こんにちは!杜りんです。
あっという間に季節は巡って早くも12月ですね。
このブログを始めてちょうど一年になります。
見て下さっている皆様のおかげさまで、
毎度拙い文章ながら日々の様々な出来事を綴り、
なんとか続けてくることができました。

これからも一人でも多くの皆様に『杜の会』を
お届けできるよう、発信を続けます!
どうぞ、よろしくお願いいたします!
 
さて今回のブログは、
今年もやってきました年に一度のお楽しみメニューの日!
そう、お寿司です!
2階入所の利用者様はちらし寿司に。
3階入所と通所の利用者様、そして職員にも握り寿司が振る舞われます。
朝から「今日のお昼、お寿司だね~!」「楽しみだね♪」という
会話が聞こえてきて、杜りんもワクワクです。
 
さあお昼です。
職員食堂を覗いてみましょう!
色とりどりのネタが並び、目の前でお寿司が握られます。
まぐろ、ホタテ、甘えび、サーモン、穴子にとびっこ、他色々!
カウンター前は行列です。
好きなネタのお寿司を好きなだけお皿にのせて、
ハイ、いただきます!
うん!やっぱり握りたてのお寿司は美味しい♪
たくさん食べられる職員は3往復するツワモノも!
唐揚げや茶碗蒸しも付いているので、杜りんは2往復(16貫)でお腹いっぱい。

最後に笑顔でハイ、チーズ!大満足のお楽しみメニューでした!
 
看護実習生にインタビュー
2019-11-28
こんにちは!杜りんです。
この冬はどんな天気になるのか気象庁のHPで調べてみました。
最新の3か月予報によると今のところ、冬型の気圧配置が弱いため
平均気温は平年並みか高め、積雪も平年並みか少ない見込みだそうです。

雪がたくさん降ると除雪が大変ですから、雪が少ないのはありがたいですね。
 
では、ブログの本題をお伝えします!
杜の会では介護福祉士や理学療法士など専門職を目指している学生さん達を、
現場で学ぶ実習先として積極的に受け入れています。
北海道看護専門学校で看護師を目指して学んでいる
2名の実習生さんにインタビューしました。
TさんとKさんです。
 
杜りん)本日はよろしくお願いします!
お二人)お願いします!

杜りん)看護実習は初めてですか?
Kさん)初めてではないです。毎回学校で割り当てられて配属されます。
杜りん)Tさんは夏祭りにお手伝いに来て頂いたとか?
Tさん)はい、夏祭りのボランティアに参加させてもらいました!
職員さんにすごく優しくして頂いて、雰囲気が明るく利用者さんも笑顔で楽しんでいたのを見て、
良いところなんだろうと思いました。実習に来るのが楽しみでした。
杜りん)楽しみにしていただいたのですね!嬉しいです♪
 
<看護師を目指したきっかけ>
杜りん)看護師を目指したきっかけを教えて頂けますか?
Tさん)子どもの頃、妹が喘息で、付き添いで病院に行くことが多く、
気付いたら中学生の頃から看護師になりたいと思っていました。
Kさん)私は高校を卒業してから社会人を経験していて、
ストレートで看護学生になったわけではないんですけど、
手に職を付けたいと思いました。
これからも高齢者が増えることを考えると医療が求められると思い看護師を目指しました。
 
<平和の杜での実習について>
杜りん)今回の実習に入る前に例えば不安に思うことはありましたか?
Tさん)利用者さんに受け入れてもらえるのかどうかが不安でした。
今まで病院での実習しか経験がなく、平和の杜のような老人保健施設での実習は初めてだったので、
どんな感じの高齢者の方がいらっしゃるのかとか全然想像もつかなくて…。
Kさん)私も同じで、病院しか経験なく、施設自体がどうなっているのか、
どんな風に高齢者の方が生活されているのかなどまったく無知だったので、
私達看護学生に何が出来るんだろうと不安でした。
杜りん)病院ではなく介護施設実習の目的や目標はどんなことでしょうか?
Kさん)疾患が比較的安定している利用者さんと関わることで老年期の特徴を学ぶのが目的ですね。
杜りん)そうなんですね。実際に実習に入ってご自身に変化はありましたか?
Tさん)毎日すごく楽しく実習しています。
Kさん)楽しいって思って良いのかわからないんですけど(笑)。
積極的にコミュニケーションとったりして楽しく実習しています。
杜りん)利用者さんに受け入れてもらえて実習が楽しいってことですね?
お二人)はい(声を揃えてニッコリ)。
杜りん)それは良かったですね♪実習はどんなことをしているんですか?
Tさん)主にアクティビティ・ケアと言って、
折り紙とかちょっとした手芸だったりゲームを一緒にしています。
ただ折り紙をしているように見えるんですけど、
手先を動かしたり想像力を刺激したりという目的も込めて
アクティビティ・ケアを考案させてもらったりしています。
杜りん)看護だけではなく介護にも通ずる大事な学習ですね。
お二人)はい!
 
<実習での苦労>
杜りん)実習を受けて苦労したエピソードがあったら教えて下さい。
Tさん)同じ話を何回も繰り返され、「ここはどこですか?私は何でここにいるんですか?」と
聞かれた時に返答に最初すごく困りました。
認知症の方に否定してはいけないと学習していて知っていたんですが、
実際にそう聞かれると戸惑ってしまいました。
杜りん)大変でしたね。嬉しかったお話はありますか?
Tさん)やっぱりお話をしたりコミュニケーションをしたり、
笑ってもらえるとすごく嬉しいです!
Kさん)認知症の方でも、何日か実習に入っているうちに
私の顔を見て「あっ!」という反応をしてもらえると、
覚えてくれたのかなと嬉しくなります!
杜りん)お話聞いているとお二人とも人と関わることが好きなんだなと思います。
Kさんは苦労したことはありますか?
Kさん)認知症の方との関わりで、私も授業では習っていたんですけど、
初めて実際にふれ合うと、すこし前のことを覚えていなかったり、
ご飯は何を食べたかを覚えていなかったりとか、
そういった方との関わり方、今もまだまだ苦労してるんですけど(笑)
寄り添っていくことが大切なんだなと思います。
 
<どんな看護師に?>
杜りん)最後にどんな看護師になりたいですか?
Kさん)どんな時も優しい看護師になりたいですね。
Tさん)関わる方を笑顔にしたいです。

杜りん)お二人を見ているときっと素敵な看護師になれると思います。
平和の杜で学んだことをプラスに大きく成長して頂けると、とても嬉しいです。
これからも頑張ってください!本日はありがとうございました。
お二人)ありがとうございました!
 
鍋行事
2019-11-21
こんにちは!杜りんです。
本格的な冬が到来、平和の杜の周辺も一面の銀世界に覆われる季節です。

冬には冬の!美しい景色をお届けしたいと思います。
 
さて今年もやってきましたこの季節。
そう!アツアツの鍋料理が美味しい季節です。
今日はいち早く鍋で温まろう!と鍋行事が行われた入所の様子をお伝えします。
 
最初にお伝えするのは13日に『鍋の会』が行われた3階入所の様子です。
まずはみんなで手分けして具材を切り分けます。
たまねぎ、ジャガイモ、にんじん・・・ん?カレーライス?いえいえ(笑)。
白菜、大根、お豆腐に鮭の切り身。長ねぎにシメジと具沢山で準備完了!
もう一品、おいなりさんも作りますよ。
だし汁の染みたおあげに酢飯を詰めていきます。
こちらもみんなで手分けしてあっという間にできました!

さあ、お楽しみ夕食の時間です。
利用者様一人ひとりに鍋をご用意。
ちょっとした温泉旅館のような雰囲気ですね。
温かーいお鍋はとても美味しそう♪
職員が作った鍋の会のポップと一緒にパチリ!
ハイ、ニッコリ美味しい笑顔頂きました~(笑)。
 
 
20日に『すき焼きを食べよう』が行われたのは2階入所です。
みんなで手分けして具材を切り分けます。
白菜、にんじん、お豆腐。はい、上手にできました。
切り分けた具材は、職員が甘辛いだし汁で美味しく煮込んでいきます。
お肉もたっぷり入って、あ~いい匂い!
さあ出来ました!夕食のメインディッシュです!
利用者の皆様は美味しそうに召し上がっていました。
おなかもココロもポカポカ~!な鍋の会でした~。
 
居宅介護支援事業所 所長にインタビュー(2)
2019-11-15
こんにちは!杜りんです。
朝起きたら外一面まっ白!
先週、パパが覗きに来た場所も雪景色!
食堂の窓から写してみました!
 
さて、前回に引き続き居宅介護支援事業所 鈴木所長にインタビューです。
 
杜りん)ケアプランはどのように作成するのですか?
 
鈴木所長)ケアプラン作成というのはケアマネジャーの主な仕事として挙げられます。
ケアプランとは利用者様の身体状況や介護サービス状況に合わせて
必要な介護支援が受けられるように立てた計画です。
作成にあたりケアマネジャーが利用者様や介護者様と面談をして
課題や希望を抽出します(アセスメント=事前評価・課題分析の為の情報収集)。
抽出された課題解決に向けたケアプランをケアマネジャーが作成するのでそれを利用者様、
家族様、サービス事業所様が集まり内容について情報共有をします(担当者会議)。
会議の中で内容が修正されるなどして全員が納得したものが正式なケアプランとなります。
 
杜りん)サービス開始後の継続的な支援はしていただけますか?
 
鈴木所長)サービス開始後は最低でも月に一度はご自宅を訪問して
サービス利用状況の確認を行います(モニタリング)。
気をつけていることは利用者様や家族様の状況は時と共に変化をしてくるので、
より良い支援を提案できないかを常に考えて訪問をさせて頂いてます。
 
杜りん)お話を伺ってきて、居宅介護支援とは
『利用者様(ご家族様)と介護を結びつけるサービス』ということかなぁ、と感じました。
 
鈴木所長)そうですね。そういう面もあると思います。
ただ介護保険にはないサービス(地域の活動など)に仲立ちすることもありますので、
常日頃より情報収集は大事と考えて怠らないように意識しています。
また、介護は利用者様だけの問題ではなく、家族様の生活にも大きな変化が伴いますので、
介護疲れなどのご家族様の負担にも気にかけて訪問しています。
日々の暮らしの中で困ったなと感じたら、まずはご相談頂くことが大切です!
『介護サービスにはどんなサービスがあるの?利用するにはどうしたらいいの?』
『外出しないで家に閉じこもってばかり…このままでは足腰が弱ってしまうのではと心配』
『物忘れが多くなってきて、もしかしたら認知症かも…このままで良いのか心配』

これらはほんの一例です。
相談ごとがございましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい!お待ちしております。
 
 
杜りん)相談が気軽に出来るのは心強いですね!
本日はどうもありがとうございました。
 
鈴木所長)ありがとうございました。
 
 
連絡先:平和の杜居宅介護支援事業所 電話011-669-6262
qrcode.png
http://www.morinokai1001.jp/
モバイルサイトにアクセス!
024704
<<社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜>> 〒063-0029 北海道札幌市西区平和420番地 TEL:011-668-2020 FAX:011-668-2525