社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜は北海道札幌市西区にある介護老人保健施設です。

 

ブログ

 
フォーム
 
シナプソロジーのご紹介(その1)
2019-01-12
こんにちは!もりりんです!
今回は通所リハビリテーションのことを紹介します。
平和の杜通所リハビリテーションでは、
個別リハビリ(理学療法や言語療法)、マシントレーニングや
加圧マッサージ等の他に、シナプソロジーという
脳を活性化するトレーニングを提供しています。
 
シナプソロジーとは、「2つのことを同時に行う」
「左右で違う動きをする」といった普段慣れない
動きで脳に適度な刺激を与え、活性化を図ります。
複数人で楽しく行うことで、感情や情動に関係した
脳も活性化され、認知機能や運動機能の向上と共に
不安感の低下も期待できます。
(シナプソロジー普及会ホームページより)
 
北海道でもまだ片手で数えられるほどしか導入されて
いない取り組みをしている、
平和の杜通所リハビリテーションの藤原課長にインタビューしました!
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
もりりん)こんにちは!どのようにして藤原課長はシナプソロジーを知ったのですか?
 
藤原課長)サービス内容がずっとマンネリ化してて、何か新しいことを始めたいと思っていたところに、シナプソロジーの研修会の案内がFAXで流れてきて、たまたまそれを手に取って。研修会の日が休日だったので施設を通さなくてもよかったし、3時間という短時間だったのもあってこっそりと思って行ってみたんです。
実際行ってみたら10名くらいしか参加者がいなくて。講義というよりはほとんど実技で。そしたらすごく面白くて3時間くらいあっという間に過ぎて。
参加者が少なかったのもあって、主催の会社の方が各施設に訪問して同じ講義をしてくれると申し出を頂いたので、次の日出勤したらすぐ大橋理事長と萬局長に話をして、とても楽しかったから是非施設で研修をやってもらいたい!ってお願いしました。
数日後東京から来てもらって、入所もリハも、出られる職員にはみんな出てもらって研修をやってもらったんです。
その上で理事長の許可をもらって、資格を取ろう!ってことになったんです(介護施設などでインストラクターとして活動するには認定資格が必要なのです)。
今平和の杜にはインストラクターの資格保持者は7名います。
 
もりりん)現場ではどんなプログラムをやっているんですか?
 
藤原課長)専門用語でいうと、4動作とか相違ジャンケンとか、頭を使って声を出してもらうプログラムというとしっくり来るかなと思います。
(4動作とは、1右手を上げる、2左手を上げる、3両手で頭をタッチ、4両手をクロスして両肩をタッチのように動作を決めておき、指示者がランダムに数字を言い、もうひとりは数字を復唱しながらその動作をする、というものです)。
 
もりりん)違うことを組み合わせて同時に行うことで脳に刺激を与える、ということなんですよね?
 
藤原課長)そうです!
 
もりりん)実際導入してみて、効果はいかがですか?
 
藤原課長)まず提供するインストラクターの職員については、事前にいろんなことを準備する能力、段取りする力がつきました。それと職員同士で練習しあうのでコミュニケーションの向上にもつながりました。
利用者様で言うと、注意力が高まったと思われるのと判断力が改善されたということですが、一番感じるのは集中力が上がった、短時間内でぎゅっと集中できるようになったなと思います。
あとは、表情が良くなった。たぶん鬱傾向の改善というところにつながるのかなと。表情が良くなるということは、よく笑うようになりよく声が出るようになる、それがすごく大きいですよね!
 
もりりん)大事なことですよね!今日はありがとうございました!
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
 
今日のインタビューここまで!
次回は利用者様からどんな声を頂いているか、
引き続き藤原課長にインタビューします!お楽しみに~!
 
 
あけましておめでとうございます
2019-01-03
皆様、あけましておめでとうございます!
新年早々元気いっぱい、元気モリモリ!のもりりんです!

2019年も杜の会のあんなことやこんなこと、
張り切ってた~くさん発信していきますので
どうぞよろしくお願いいたします!
 
さて、2019年1月1日、平和の杜も
穏やかな元旦を迎えました。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
昼食にふるまわれたのは、いなり寿司にお雑煮(風?)、
天ぷらに茶わん蒸し、数の子和えにみかんと
お正月感たっぷりのメニューでした。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
入所の皆様も、お正月を味わって頂けた様でした!
 
 
ご面会の皆様へ
感染症対策についてご協力をお願いいたします。
 
札幌市内ではインフルエンザが大変流行しております。
ご面会時は受付に備え付けておりますマスクを着用し、
手指を次亜塩素酸水で消毒して頂きますようお願いいたします。
また、ノロウイルスによる感染性胃腸炎も流行しております。
飲食物の差し入れについては生ものを避け、
職員にお声をかけて頂きますようお願いいたします。
 
忘年会とクリスマス会
2018-12-26
こんにちは!
クリスマスにトナカイの手が足りない時に
サンタさんのお手伝いをしたことがあるもりりんです!
子どもたちの笑顔がたくさん見られるので、
サンタさんと一緒にプレゼントを配るのは大好きです!
 
さて、通所リハビリテーションでは
12月19~21日の3日間、忘年会が行われました。
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
各日で異なるメニューが企画され、それぞれ特色あるものとなりました。
初日は中華で、チャーハン・春巻き・ギョーザ・エビすり団子・中華スープ。
2日目は洋風で、エビピラフ・シチュー・エビフライ。
3日目は和風で、ミニ海鮮丼・串カツ・キムチ鍋に締めはラーメン!
とても豪華なメニューに、利用者の皆さまも大満足!でした。
もりりんも乾杯しました!
 
入所では12月19日と25日でクリスマス会が行われました。
19日は2階入所の皆さまとでクリスマスソングを歌い、
チーズケーキを作っておやつの時間に。
25日は3階にて職員による、
きらきら星・もろびとこぞりて・ジングルベルを
ハンドベルで3曲演奏しました!
清らかな音色に、入所の皆さまも手拍子と一緒に歌を口ずさみました!
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
ケーキも美味しく召し上がり、ささやかながら
クリスマス気分を楽しまれていたようでした!
クリスマスが終わったら、さあお正月!
来年も素晴らしい年にしたいですね。
皆さま!良いお年をお迎えください!
(画像をクリックすると大きく表示されます)
 
冬景色
2018-12-19
こんにちは!
杜の会をブログで発信するご褒美に食事が支給されると聞いて
大喜びの もりりんです!
冬は食事の確保に苦労していたので、とっても嬉しいです!
 
さて、例年になく初雪が遅かった札幌。
いよいよ本格的な冬が到来しました。
12月7日からは一週間連続の真冬日となり
平和の杜もすっかり雪で覆われています。
(画像をクリックすると大きな表示に切り替わります)
 
秋には見事な紅葉を見せてくれた、阿部山・百松沢山から
連なる峰々も真っ白に雪化粧です。
すっかり葉を落として寂しげに見える白樺の木々が
再び芽吹き青々とした葉を繁らせるまで、
しばしのお休みですね。
(画像をクリックすると大きな表示に切り替わります)
 
今後も平和の杜から見える美しい景色を
季節の移り変わりと共にお届けします。
 
ボランティアさんによる絵本の読み聞かせ
2018-12-13
こんにちは!
いつも平和の杜に遊びに来ていたことがきっかけで
非公認キャラクターにスカウトされた、もりりんです!
山育ちなので、スキーやスノーボードはおてのもの!
そのうちみなさんに披露することがあるかも?
 
さて今回は12月4日に行われた、
新陵小学校PTAボランティアのみなさんによる
大型絵本の読み聞かせと人形劇の紹介をします。
2か月に1回恒例となっているこの催し、今回の人形劇は・・・
クリスマスソング『あわてんぼうのサンタクロース』にのせて、
一足早いクリスマスを届けにきたサンタさんたちのミュージカル!
 
絵本の読み聞かせは…
昔話『うまいものやま』。にんじんもみそ汁も嫌い、
あまいものばかり食べたがる息子「もさく」に両親は・・・
 
観覧された入所者のみなさんも、人形の生き生きとした動きに盛り上がり、
ボランティアさんのやさしい語り口に、引き込まれるように熱心に聞き入っていました。
 
ボランティアのみなさん、今回も楽しい催しをありがとうございました!
2
qrcode.png
http://www.morinokai1001.jp/
モバイルサイトにアクセス!
015288
<<社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜>> 〒063-0029 北海道札幌市西区平和420番地 TEL:011-668-2020 FAX:011-668-2525