社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜は北海道札幌市西区にある介護老人保健施設です。

 

ブログ

 
フォーム
 
喫茶まんぷく3
2020-02-21
こんにちは!杜りんです。
新型コロナウイルスが世界的に猛威を振るっております。

施設におきましてもインフルエンザと同様に感染予防を励行しております。
皆様ご来所の際はマスク着用、手指のアルコール消毒、
咳エチケット(咳・くしゃみの時はティッシュ・ハンカチ等で口や鼻を覆うか、
上着の内側や袖で覆う)にご協力くださいますようお願い申し上げます。
 
さあ!
今回は毎度ご好評いただいております、
通所リハビリテーションの『喫茶まんぷく3』の様子をお伝えします。

ご覧ください!この華やかなメニューの数々♪
沢山のメニューの中から利用者様にご希望のおやつを3品お選びいただきます。
どれもこれも美味しそう♪迷っちゃう!

どうですか、美味しいですか?
「うん、美味しいよ!」
ありがとうございます!
理想的なお答え頂きました(笑)。

他にも・・・
「3品だけじゃなく全種類食べたい!」
次の喫茶まんぷくで叶うでしょうか?
さらに・・・
「3品では、まんぷくにならないぞ!(笑)」
・・・それはちょっとゴメンなさい(笑)
どうか“まんぷく”なお気持ちでお帰りください!

どのおやつもお茶請けにぴったり。
数あるメニューの中で蒸した桃まんじゅうや
ほっかほかのミニたい焼きが人気でした!
すっかり恒例となりましたこの美味しい企画。
次回をお楽しみに♪
 
 
 
施設を維持管理する職員
2020-02-14

こんにちは!杜りんです。

先週の大雪が嘘のような今週の暖かさ。

いったい今年の冬のお天気はどうしちゃったんでしょうか?

体調を維持するのも大変です。

引き続きインフルエンザも流行していますし、

新型コロナウイルスも気になるところです。

うがい・手洗い・マスクの3点セットで予防に努めましょう!

 

杜の会の職員の職種は普段利用者様や家族様と接する機会が多い

介護職員をはじめ看護師やリハビリ職員、支援相談員やケアマネジャーがいます。

他にも栄養士や厨房の調理員、施設設備を管理する施設維持管理部門の職員がいます。

 

今回は利用者の皆さんが普段なかなか見えない裏方さん

施設維持管理部門の職員の仕事ぶりをご紹介します!

 

まずは利用者様がいつも入浴される特別浴室の清掃です。

入浴介助の都度介護職員が清掃しますが、

機械操作を伴う浴槽の清掃は施設維持管理課職員の仕事です。

利用者の皆様に気持ち良く入浴していただけるように

心を込めて丁寧に清掃しています!

 

次にご紹介したいのが清掃職員の高橋さんのお仕事です。

今回注目したいのはお客様用スリッパの清掃です。

ひとつひとつにコロコロ(粘着テープ)をかけてゴミを取り除きます。

面会にいらっしゃるお客様が快適に館内で過ごしていただけるように

気持ちを込めて掃除をしています。

彼は館内全般の清掃を担当しています。

施設内のあちらこちらに出没いたしますので、

是非お気軽にお声掛け下さい!

 

それぞれの職種の職員が担当する仕事があり、

みんなで支え合いながら施設が成り立っています。

お互いへの感謝の気持ちを忘れずに、

より良いサービスを利用者様に提供できるよう杜りんもがんばります!

 

 
節分
2020-02-10
こんにちは!杜りんです。
これまでの少雪が嘘のように雪が積もりましたね!

しっかり帳尻合わせどころか、多すぎるくらい(泣)。
しかし、ようやくこれで本来の冬らしい景色になりました。
 
さて本日の話題はこちら。
通所リハビリテーションの行事案内の掲示板に・・・

『お知らせ!2月3日節分何かをします。
午後2時45分すべての作業を止めてこの場に集合して下さい。』
何が行われたか・・・
 
 
ネタばらし!
お菓子のうまい棒で恵方巻♪
お菓子の恵方巻に利用者の皆様も笑顔。
さあ、西南西はコッチですよ。用意はいいですか?
では皆様ご一緒に!

全員で黙ってうまい棒にかぶりつくという
ちょっとシュールな?絵になりました(笑)。

願い事は込められたでしょうか?きっと叶いますよ!
一緒に振る舞われた甘酒がとても好評でおかわりされる方も!
あっという間に売り切れでした!この時期の甘酒は身体も暖まって最高ですね。
邪気を祓って皆様が健やかに一年過ごされますように!
そんな願いが込められた節分でした。
 
 
リハビリ科自主勉強会
2020-02-01
こんにちは!杜りんです。
つどーむ会場を皮切りにさっぽろ雪まつりが始まりましたね!
少雪の影響で滑り台の長さが例年より30m短い70mになったそうです。
新型コロナウイルスの感染拡大が心配ですが、
インフルエンザの予防と同様こまめに手洗い・うがいを心掛け
感染症対策に努めましょうね!
 
さて、杜の会では定期的に内部研修を行っておりますが、
先日リハビリ科の職員が自主的に勉強会を行っていました。

杜りんがこっそり見守って?おりましたので、その模様をお伝えします。
 
今回は新しい職員に対して講習を主に行っていたようです。
教える先輩職員の指導にも熱が入ります。
 
リハビリテーションとは、病気やケガ、老化現象などの原因によって
生じた心身の障害に対して、その障害が元の状態に戻るような訓練を
行うことだと考えられがちでした。
しかし、現在では、障害を治すことだけではなく、
障害を持った人が障害を持ったままでも、
よりよい人生を送ることができるよう、
支援を行っていくことが重要であると考えられています。

病院でのリハビリテーションは整形外科専門や脳神経外科専門など
専門分野だけ取り扱っている場合があります。
一方、施設や在宅でのリハビリテーションは
利用者様の生活全体をみる必要があるので、
今回の自主勉強会で補ったようです。
 
リハビリテーションの技術とサービスの質向上を
さらに高めることができた自主勉強会となりました。
 
 
3階入所行事
2020-01-23
こんにちは!杜りんです。
ボクのお友達がちょっぴり体調がすぐれずお休みしています。
でも皆さん心配しないでくださいね!
もうすぐ元気な姿を見せてくれるとのことです。
今から会えるのをとっても楽しみにしています♪

皆さんも元気モリモリ杜りんでいきましょう!
 
さて、今回はお正月気分を満喫した3階入所の様子をお伝えします。
福笑いとお餅風の団子を召し上がっていただきます。
お餅に見立てた団子には、
それぞれ納豆と大根おろし、ずんだ、あんこ、みたらし、
そして黒蜜をトッピング。5種類をおやつの時間で食べます。

午前中から準備に取りかかりました。
作っている段階からすでに甘―い良い匂い。
思わずつまみ食い?味見?をしたくなります(笑)

午後からはお正月らしい懐かしの福笑いをしました。
手探りで目の位置や鼻の位置を皆さんのアドバイス?をもとに・・・。

色んなお顔が出来上がりました!
その後は職員による手品の出し物もありました。

そしていよいよお楽しみのお餅風団子の登場です。
5種類もあり色々な味を楽しんでいただくことができました。

利用者様の中にはお腹がいっぱいでも「甘いものは別腹」と
おかわりをされる方もいて好評でした。
 
お正月雰囲気を味わえた行事となりました。
qrcode.png
http://www.morinokai1001.jp/
モバイルサイトにアクセス!
026232
<<社会福祉法人杜の会 介護老人保健施設平和の杜>> 〒063-0029 北海道札幌市西区平和420番地 TEL:011-668-2020 FAX:011-668-2525